製品紹介
アイ・プロックス/鉄近接スイッチ
HOME商品紹介 > アイ・プロックス/鉄近接スイッチ

仕様

センサヘッド仕様

センサヘッド仕様

アンプ仕様

アンプ仕様

ケーブル仕様

ケーブル仕様

出力仕様

出力仕様

検出特性

検出領域特性(代表例)

 下図のグラフは、センサの中心点、座標(0,0)に対し標準検出体がどこにあるかに対して、アンプの出力状態を示す代表例です。実線の内側はONを表し、破線の外側はOFFです。実線と波線の間は、ヒステリシス領域で、検出体がON域から移動してきたのであれば、ON。また、逆にOFF域から移動してきたのであればOFFとなります。

検出領域特性(代表例)

検出体の大きさと動作距離の関係(代表例)

 下図のグラフは、正方形の検出体一辺の長さに対する動作距離の変化の代表例です。検出体の大きさが、標準検出体よりも小さくなれば、動作距離は短くなります。

 また、X軸が対数表示の片対数グラフです。

検出体の大きさと動作距離の関係(代表例)

標準検出体の位置と電圧の関係(代表例)

 図のグラフは、標準検出体の位置とモニタ電圧の関係を示す代表例です。設置して、試運転したとき、その位置と電圧を測定しておくと、運転中でもセンサと検出体の位置がわかります。定期的に点検することにより機械の異常、センサの異常が早期に発見できます。

標準検出体の位置と電圧の関係(代表例)

型式

センサヘッド型式

センサヘッド型式

アンプ型式

アンプ型式

外形図

センサヘッド外形図

センサヘッド外形図

アンプ型式外形図

アンプ型式外形図

オプション

クランプ

クランプ

金属クランプ仕様

金属クランプ仕様

樹脂クランプ仕様

樹脂クランプ仕様

クランプ外形図

クランプ外形図

ケーブル引出し部振動対策用バネ


センサヘッドに直接取付けられます。
アセンブリ品にて納入できます。


ケーブル引出し部振動対策用バネ

ケーブル保護ホース


センサヘッドに直接取付けられます。
アセンブリ品にて納入できます。


ケーブル保護ホース

使用用途例

使用用途例

お電話でのお問い合わせ TEL.075-325-2888 メールでのお問い合わせはこちら
このページのトップへ