TOP > 水圧システム

水圧システム

特徴

追加の制御弁や水圧源装置が一切不要。
各種アクチュエータ、センサ等を組み合わせることにより、
電動水圧制御システムとして幅広くご使用いただけます。
サーボモータなどとの組み合わせで、モータの回転数で必要水量
をコントロール出来る為、省エネ&低騒音。

型式

ADS ASP035 500W
型式区分 ADS : 水圧システム
水圧ポンプ型式 ASP005 : 0.5cc/rev
ASP035 : 3.5cc/rev
ASP240 : 24cc/rev
モータ定格出力 :

仕様(製作例)

型式 ADS-ASP035-500W
最大使用圧力 5.0MPa
最大吐出量 3.3L/min(@1000rpm)
最高回転数 ±1000rpm
回転方向 正転、逆転切り替え式
モーター定格出力 500W
使用流体 清浄水
定格電源入力 3相200~240V 3.2A
概算質量 約20kg
仕様(製作例)

概略図

概略図
No. 名称
水圧ポンプ
回転型サーボモータ
モータ/ポンプ架台Assy
吸入弁Assy
リリーフバルブ
ランクAssy
ボールバルブ
Y形ストレート

回路図

回路図

製作例

水圧位置・速度制御システム

概略図
水圧ポンプの駆動は、AC サーボモータを用いて上位にモータ用アンプと PLC 等を用いて制御する場合と、DC モータ等で駆動し、これを単純な電流制御等で水圧シリンダを駆動する場合があります。
水圧シリンダに位置センサを組込むことで、高精度の位置制御が可能となります。
また、水圧シリンダの代わりに水圧モータを用いることで、回転・速度・位置制御も可能となります。
双方向の水圧ポンプを用いることで、切替弁やサーボバルブを用いずに位置・速度制御が可能となり、システム価格を下げることが出来ます。

水圧位置制御システム概略図(ACサーボモータ使用時)

水圧位置制御システム概略図(ACサーボモータ使用時)

水圧システム お問い合わせ

    ※印の項目は必須です
    ※下記フォーム送信後、カタログをダウンロードいただけます

    メールアドレス
    会社名
    部署名
    役職
    お名前
    フリガナ (全角カタカナ)
    郵便番号 (半角数字7桁)
    ご住所
    電話番号
    ご要望複数選択可
    お問合わせ内容